沖縄女子の間では常識!医療脱毛とサロン脱毛の違いを知ろう

違い

医療脱毛とサロン脱毛の違いを知らない方は意外と多いもの。

そこで、それぞれのメリットとデメリットを照らし合わせながらジャンル別にどちらがオススメなのかを解説していきます。コスト面、効果面、通いやすさ、安全面などなど・・・場所選びに迷っている方は違いをしっかり押さえておきましょう!

コスト:サロンがオススメ!

脱毛は1度の施術でおしまい、ではなく継続して通う必要があるものです。そのため、ランニングコストが発生してしまいます。長く続けていくためには、1回の負担額が少なく抑えられるサロンが断然オススメです!またサロンはクリニックと異なりコース料金やキャンペーンなどを設けているところが多いので、その都度の出費を少なくできるのがありがたいですよね。

脱毛効果:クリニックがオススメ!

皮膚科医が監修しているクリニックの医療脱毛は、肌のメカニズムに着目して最大出力による脱毛を受けられます!「とにかく効果が欲しい!」という方は迷わずクリニックの医療脱毛を選ぶと良いでしょう。また医療脱毛は1回ごとの脱毛効果が高いので、通う回数を少なくできるのも魅力です。

通いやすさ:サロンがオススメ!

気軽に通うなら断然サロンがオススメです!お客さんがリラックスしながら脱毛を受けられるよう、マッサージや声かけなど細やかなサービスを提供してくれますよ。病院だとどうしても堅苦しい雰囲気で緊張してしまいがちですが、サロンだと肩肘を張らずに通えそうですね。

安全面:サロンがオススメ!

医師が施術を行なうからクリニックが安全、と思われがちですが、実はこれが大きな落とし穴。

医療脱毛は効果が高い分、施術後の肌トラブルが起きやすくなるのがデメリットです。レーザーの照射効果で肌の奥にあるメラニンが必要以上に壊れてしまい、白髪が早まってしまう可能性が考えられます。

また永久脱毛を終えてツルツルになったとしても、肌がレーザーに強い毛を生やすように信号を送り、施術前より硬い毛が生えてきたりすることも。

今後のことを考えると、肌や細胞を傷つけすぎずに一定の効果が得られるサロン脱毛の方が損をしにくいかもしれませんね。

 

今回はこちらのサイトを参考にしました→脱毛について知識を身につけよう!沖縄美活部