失敗はあるの?沖縄の医療脱毛に関する素朴なギモンにお答えします

マスクをしている女性医師

医療脱毛に興味はあるけれど、知っていることが少なすぎてイマイチ挑戦できない・・・そんなあなたのために、医療脱毛にまつわる疑問をQandA方式でまとめてみました!医療行為だからこそ知っておきたい知識をピックアップしてみたので、ぜひご覧ください。

Q.失敗することはあるの?

A.マシンの出力によってはやけどを負う可能性がありますが、非常にまれです。

医療脱毛で用いられるレーザー脱毛マシンでは、熱照射により多少のやけどを負う可能性があります。

しかし、医師が患者さんの肌質や毛の状態に合わせて出力を調整して行なうので、深刻なやけどとなるケースはほとんどありません。

Q.一度医療脱毛を受けたら、毛は生えてこない?

A.「永久脱毛」と呼ばれていますが、完璧に毛が生えてこないと言うわけではありません。

医療脱毛はサロンのものと異なり、永久脱毛を謳えるのが特徴です。

しかし「一生生えてこないかどうか」は現代の医学で証明されているわけではなく、人によっては毛が生えてくることがあります。

しかし、毛を生み出す源「毛母細胞」をまるごと破壊する施術なので、一度破壊された毛母細胞から毛が生えてくることはありません。

Q.医療脱毛を受けられない人もいるの?

A.日焼け・妊娠をしている方や、皮膚疾患がある方は受けられないことがあります。

医療脱毛を受けるには何らかの条件があります。日焼けをしている方や皮膚疾患がある方は、肌に何かしらの負担がかかってゆらいでいる状態なので、レーザー照射によって肌を傷つけ過ぎてしまいます。妊娠をしている方の場合はお腹の胎児に影響が及ぶため、原則として施術を受けることはできません。